レディ

効果が高いサプリとは:イソフラボンのもたらす力について

素晴らしい成分

男性

その効果に期待

大豆や高麗人参に含まれていることで有名なサポニン。サポニンには、体内にとってうれしい効果が満載です。大豆に含まれるサポニンには、血液をドロドロにする原因の悪玉コレステロールを低下させる働きがあったり、肝機能を高めてくれたり、脂肪の吸収と蓄積を抑えてくれる働きから肥満を防ぐこともできます。それから、高麗人参に含まれるサポニンには、血流を良くして血栓をできにくくする働きがあります。また、がん細胞やウイルスから体を守ってくれるナチュラルキラー細胞を、サポニンは活性化することができます。そのため免疫力が高まり、風邪やインフルエンザに強い体にしてくれます。このように、サポニンにはさまざまな健康効果があります。

量はほどほどに

サポニンには体にうれしい効果がありますが、あまりに大量に摂取すると危険な場合もあります。もともとサポニンは、水にも油にも溶ける性質をもち、水に溶けると泡立って、油分などの汚れをキレイにする働きがあります。そのため昔から、せっけんやシャンプーなどに使われてきました。桔梗などの生薬に用いられるものに含まれるサポニンの場合、大量に摂取すると赤血球を破壊してしまい、吐き気をもよおすので、適量を心がけることが必要です。大豆などであれば比較的安全性は高いのですが、いずれにしてもバランスを考えて摂取することが大切です。食べ物やサプリメントからサポニンを適量摂取し、その成分を有効活用すれば健康体を目指すことができます。